風力発電とは?
いろいろな方向から吹いてくる風をどうやって受け止めるのでしょう?

小型・・・尾翼によって、風の方向に首を振る。
大型・・・ナセルの上に取り付けられた風向計によって風向きを感知、自動的に首を振る。(右の写真 : ナセル上の左側)
風力発電4大必須アイテム(まず、これらを覚えよう!)
1.ブレード・・・羽根(プロペラ)のこと。3枚が多い。

2.ハブ・・・ブレードと回転軸を接続する部分

3.ナセル・・・発電機等の収納部分

4.タワー・・・支柱







発電のしくみ
1.風を受けてブレードが回転
         ↓
2.回転軸が回転
         ↓
3.増速歯車によって回転を高速に
         ↓
4.その回転を発電機に伝達してエネルギーの変換
    風力 → 電気








*増速歯車と回転軸の間にはブレーキがあり、強すぎる風が吹くとブレードを守るため、回転を止めます。

 それでは、実際に風力発電を見に行こう!